03-3262-6901 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
平日 10:30~18:00

公正証書遺言 遺留分

  1. 弁護士 廣瀬 太亮 >
  2. 公正証書遺言 遺留分

公正証書遺言 または 遺留分に関する基礎知識記事や事例

  • 遺言に関する相談を弁護士に依頼するメリット遺言に関する相談を弁護士に依頼するメリット

    遺言に関する相談を弁護士に依頼することで、以下のようなメリットがあります。 ■遺言公正証書作成に必要な書類を全て集めてもらうことができる 公正証書遺言の作成には、戸籍謄本、不動産登記簿謄本、固定...

  • 遺言とは遺言とは

    被相続人の最終の意思表示を遺言といいます。 遺言は、被相続人の最終の意思表示ではありますが、それは死の間際の意思表示のことではなく、遺言をした人が、その人の死に最も時間的に近接した時点でした意...

  • 遺留分侵害請求権とは?権利者や計算方法、期間など遺留分侵害請求権とは?権利者や計算方法、期間など

    ■遺留分侵害額請求権とは? 遺留分侵害額請求権とは、一定の相続人に対し、最低限相続することが法律上保障されている財産分をいいます。 被相続人による遺言の内容や遺贈などによって各相続人の遺留分を...

  • 遺言書の作成遺言書の作成

    遺言書を作成する前に、自身が所有している土地・建物や、株式などの有価証券といった財産がどれだけあるかを明らかにしておく必要があります。 また、その財産の相続人が誰であるかも明らかにする必要があ...

  • 遺言書の種類遺言書の種類

    遺言は、法律の定めに従った方式で定める必要があり、これに反する遺言は無効と判断されます。 そのため、適切な方式を理解した上で、遺言を行うことが重要です。 遺言には、大きく分けて、普通方式遺言...

  • 相続の手続き方法相続の手続き方法

    相続は、調査、遺産分割、相続税申告、名義変更という流れで行います。 ■調査 まず、遺言の有無、法定相続人、遺産の内容を調査します。相続放棄や限定承認の意思表示には被相続人の死亡から3か月以内と...

  • 遺言書の検認とは?手続きの流れや弁護士に依頼するメリットなど遺言書の検認とは?手続きの流れや弁護士に依頼するメリットなど

    遺言書には、相続が起こった後で検認が必要なものと不要なものがあります。 検認が必要なのは、法務局での保管制度を利用していない自筆証書遺言および秘密証書遺言です。一方、公正証書遺言および法務局での...

  • 内縁の妻(夫)に相続権はある?内縁の妻(夫)に相続権はある?

    相続の際、内縁の妻(夫)は原則的に遺産を相続することができません。その理由などを以下にご紹介します。 ■内縁の妻(夫)は相続できない 民法上の規定では、遺言がない場合に相続人となる「法定相続人...

  • 遺言が無効になるケースとは遺言が無効になるケースとは

    一般的に、遺言は遺言者の死亡の時からその効力が生じます(民法885条1項)。しかし、遺言者の死亡後に遺言になんらかの手違いがあり無効となる場合があります。遺言が無効になる場合は①遺言が方式を欠い...

  • 千代田区の相続は弁護士にご相談ください千代田区の相続は弁護士にご相談ください

    将来生じうる相続に備えて、生前からしっかり準備を進めている人はそう多くはありません。相続は、人が亡くなった際に開始します(民法882条)。いつ開始するかわからない相続について、今からしっかり準備...

弁護士 廣瀬 太亮が提供する基礎知識

  • 遺産分割協議

    遺産分割協議

    ■遺産分割協議とは 遺産分割協議は、相続人全員で相続の具体的な分配を決定することをいいます。法定相続分...

  • 相続を弁護士に相談するメリット

    相続を弁護士に相談する...

    ■法的知識が豊富 相続を行う際には、相続できる分の財産を無駄なく取得することが大切になります。そのため...

  • 調停離婚

    調停離婚

    調停離婚とは、当事者の申し立てにより、家庭裁判所の調停によって離婚を成立させる方法です。 たとえ離婚...

  • 自己破産後にローンは組めるか

    自己破産後にローンは組めるか

    まず、自己破産とはどのようなものなのかについて簡単に見ておきましょう。自己破産とは、債務者自らが裁判所...

  • 面会交流権

    面会交流権

    ■面会交流権とは 面会交流権とは,離婚等によって子どもと離れて暮らしている親が(以下、非監護親)、子ど...

  • 遺言書の検認とは?手続きの流れや弁護士に依頼するメリットなど

    遺言書の検認とは?手続...

    遺言書には、相続が起こった後で検認が必要なものと不要なものがあります。 検認が必要なのは、法務局での保...

  • 高齢者後見制度利用の手続き

    高齢者後見制度利用の手続き

    ■家庭裁判所への審判の請求 家庭裁判所は、職権で後見開始の審判することはできず、民法で定める本人・配...

  • 協議離婚

    協議離婚

    協議離婚とは、夫婦が協議し、双方が合意に至った上で離婚を成立させる方法です。 協議離婚を成立させる上...

  • 成年後見登記制度

    成年後見登記制度

    成年後見登記制度とは、成年後見人等の権限などを登記することによって、その登記事項について証明書を発行で...

よく検索されるキーワード

ページトップへ